サイトの作り方

ブログのアイキャッチ画像の探し方|厳選!高品質な画像をダウンロードできる無料サイトまとめ

更新日:

サイトのクオリティを上げるために、アイキャッチ画像は、なるべく質の良いものを使いたいところです。

この記事では、無料の画像をダウンロードできるサイトをまとめました。

「クオリティが高い」「画像の数が多い」「アイキャッチとして使える画像を見つけやすい」という条件に合うサイトに絞っています。

有料サイトについては別の記事にまとめましたので参照してください→ブログのアイキャッチに使える,高品質な画像が見つかる格安有料サイトまとめ・料金比較

クレジット表記不要の無料サイト

クレジット表記不要・商用・加工OKの写真だけが載っているサイトです。気軽に使用できて、大変便利なサイトです。

一応、利用規約のページへのリンクも貼っておきました。

pixabay

英語のサイトですが、日本語にも対応しています。

写真の利用規定については「よくある質問」を参照

 

Unsplash

英語サイトで、日本語対応していませんが、ここも比較的クオリティの高い写真が多いです。

20万件以上の写真があります

Unsplashの利用規定(ライセンス)を参照

 

写真AC

日本語サイトなので、使いやすいです。

サイトのアイキャッチという点では、いい写真が沢山あります。

利用方法については「ご利用について」を参照

 

クレジット表記が必要なものもある無料サイト

誰でも写真をアップロードできるサイトがいくつかあります。それらを上手く使えば、アイキャッチに使えるような良い画像が見つかります。

画像の数がとにかく多いので、他のサイトでは見つからないような写真も、見つかる可能性が高いです。

ただし、写真によってはクレジット表記が必要など、ライセンスが異なる写真がごちゃ混ぜになっています。ライセンス情報を確認しながら使う必要がありますね。

おそらく、以下に挙げる3つのサイトが3トップだと思います。

Freeimages

英語のサイトですが、日本語対応しています。

画像を検索すると、有料サイトの「iStock」からの検索結果が出てくるので、注意が必要です。

「Freeimages」の画像だけに絞るには、「無料の画像」タブをクリックします。

 

Morguefile

ここも有料サイトの検索結果が出てきます。

「Morguefile」タブをクリックすることで、無料の画像だけに絞ることができます。

 

Flicker

ここはライセンスごとの絞り込み検索ができるので便利です。

検索結果の画面の、左上にある「Any License」というプルダウンから、以下の条件を指定して、検索結果を絞り込むことができます。

  • Any license(すべてのライセンス)
  • All creative commons(すべてのクリエイティブ・コモンズ)
  • Commercial use allowed(商用可能)
  • Modifications allowed(改変可能)
  • Commercial use & mods allowed(商用・改変可能)
  • No known copyright restrictions(著作権情報なし)
  • U.S. Government works(アメリカ政府の作品)

クレジット表記が不要な画像を探したい場合は、6つめの「No known copyright restrictions(著作権情報なし)」を選択するといいようです。

「Public domain(パブリック・ドメイン)」と書かれている写真なら、クレジット不要です。

「クリエイティブ・コモンズ」や「パブリック・ドメイン」についての参照記事:無料素材を使う際の注意点!|「パブリック・ドメイン」と「CCライセンス」とは

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-サイトの作り方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.