マンガ投稿の仕方

英語でもジャンプに投稿できる!8か国語に対応した漫画賞「ジャンプ世界一漫画賞」とは

投稿日:

8か国語に対応した漫画賞「ジャンプ世界一漫画賞」というのが始まったようです。

どういうものなのか、簡単に調べてみました。

Sponsored Links

8か国語で投稿できる

今までは、ジャンプに投稿しようと思ったら、日本語でしか投稿できませんでした。

そもそも、日本のマンガ雑誌に、外国語のマンガを投稿することなんてできなかったと思います。

しかしこの「ジャンプ世界一漫画賞」は8か国語に対応しています。

入選すれば、ジャンプに掲載されます。外国語の作品が入選した場合、日本語に翻訳して掲載されるんでしょうね。

対応言語一覧

  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • ロシア語
  • フランス語
  • スペイン語

投稿できるマンガの形式

白黒のみ

投稿できるマンガは白黒だけです。紙の雑誌に掲載することが前提なんでしょうね。

コマ割りは日本式(右から左)

コマ割りは、右から左に読む日本式のコマ割りにする必要があります。

外国では、日本とは逆で、コマを左から右に読み進めますが、それだとダメだってことですね。

(外国語だと文字は左から右なのに、コマが右から左だと、少し読みにくいとは思いますが、日本の雑誌に掲載する前提なのでしょうがないですね)

メディバンとのコラボで開催している

Medibang!(メディバン)」というマンガ投稿サイトは、日本語を含めて9か国語で投稿できます。

メディバンは、色々な出版社とコラボ企画をやっています。

この企画は、メディバンとジャンプのコラボ企画ということですね。

「ジャンプPAINT」リリース記念

メディバンは「Medibang Paint(メディバンペイント)」というマンガを描くためのソフトを無料で提供しています。

今回このソフトがジャンプとコラボした「ジャンプPAINT」なるものをリリースしたようです。

この漫画賞は「ジャンプPAINTリリース&ジャンプ50周年記念」ということらしいので…この「ジャンプPAINT」を沢山ダウンロードしてもらうことが、この賞の主な目的のようです。

ジャンプPAINTのためにコラボしたメディバンが、たまたま外国語に対応していたから、ついでに世界中からマンガを募集しよう!ということなんでしょうね。

「ジャンプPAINT」の機能

ジャンプPAINTの機能は、基本的に「Medibang Paint」と同じです。

ペンやトーン、フォントを無料で使える!って書いてありますが、これは「Medibang Paint」と同じ機能です。

違いは以下の通りです。

マンガの描き方講座がついてくる

マンガの描き方について教えてくれる講座がついています。

とはいえ、内容が薄いです。あまり力を入れていない感じもします。

マンガの描き方を学ぶなら、別の方法がいいと思います。

ジャンプの原稿を使って練習できる

ジャンプ作家の実際の原稿データを使って、マンガを描く練習ができます。

例えば、実際の下描きデータをダウンロードして、そこに自分でペン入れできます。

これはマンガが上手くなるためというより、単に「ジャンプPAINT」の操作を覚えるための機能という感じです。

まとめ

アプリをダウンロードしてもらうことが目的っぽいとはいえ、外国人にとっては、かなり面白い企画かもしれません。

日本のマンガ雑誌に投稿したいと思いつつ、チャンスがなかった外国人にとっては、やっと来たチャンスかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マンガ投稿の仕方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.