サーバーと数字

サイトの作り方

独自SSLが無料!おすすめレンタルサーバーまとめ―無料で提供するサーバーが増えています!

更新日:

Webサイトの運営において、SSLは必須になってきていますね。

独自SSLにしようと思うと、以前はけっこうお金がかかりましたが、最近は無料で提供するサーバーが増えています。

この記事は、独自SSLが無料で利用できるレンタルサーバーをまとめています。

前提として、独自SSLって何?なぜ必要か?という話も、一応まとめておきます。

独自SSLとは?

情報を保護する仕組み

ひと昔前は、ネットで買い物をするときに「保護されたページに移動します」というようなメッセージが表示されました。

「保護されたページでは、クレジットカード情報・個人情報などを入力しても、情報が漏れないように守られるんだな」と安心して、買い物ができるわけです。

このように、入力する情報を、他の人に読み取られないように保護する仕組みが「SSL」です。

ちなみに、SSLで保護されたページは「https://」から始まります。保護されていなければ「http://」です。

最近ではサイト全体がSSL対応した、「常時SSL」が増えています。

それで最近、「保護されたページに移動します」というメッセージが少なくなっているんですね。

独自SSLと共用SSLがある

この記事で主に考えるのは「独自SSL」ですが、「共用SSL」というものがあります。

「共用SSL」は現在ほとんど使われていません。

簡単に言うと、独自SSLは独自ドメインで利用できて、共用SSLは、独自ドメインでは使えないということです。

なぜ重要?―SEOに影響するから

サイトにSSLを導入しているかどうかが、SEOに影響します。そのことは、Googleが公式に発表しています。

今後は、httpsが標準になっていくと思われます。

取り残されないためにも、早めに導入したほうがいいでしょう。

独自SSLが無料のおすすめレンタルサーバー

サーバーは安定性(実績)と月額費用のバランス、そしてこの記事のテーマである、独自SSLが格安・無料で利用できるかどうかで比較するのがいいと思います。

おすすめのサーバーは以下の3つです。

LOLIPOP!(ロリポップ!)

LOLIPOP!(ロリポップ!)は、2017年7月に独自SSL無料サービスを開始しました。

月額料金が2種類ありますが、6か月以上の契約をすると安い方の料金になります。

「ライトプラン」だと、月250円でレンタルできますね。最安クラスだと思います。

 プラン名 月額料金(税抜) ディスク容量 独自ドメイン数
ライト 250円 or 300円 50GB 50
スタンダード 500円 or 600円 120GB 100
エンタープライズ 2,000円 or 2,300円 400GB 無制限

別途、初期費用として1,500円(税抜)が必要。(エンタープライズは2,000円)

↓詳しくはコチラ

ロリポップ!

 

wpXクラウド

wpXクラウドは、初期費用が0円です!

安定性に定評のあるエックスサーバーが運営しています。私も使っていますが、問題なく使えています。

デメリットは、ワードプレスしか使えないということですね。しかも、ワードプレスは1つしかインストールできず、1つのサイトしか作れません。

高いグレードだと割高ですが、「グレードA」は、コスパがいいと思います。

複数サイトを運営する予定がなければ、良い選択だと思います。

プラン名 月額料金(税抜) ディスク容量 独自ドメイン数
グレードA 500円 10GB 1
グレードB 1,000円 20GB 1
グレードC 3,000円 30GB 1
グレードD 5,000円 50GB 1
グレードE 10,000円 100GB 1
グレードF 30,000円 150GB 1
グレードX 50,000円 250GB 1

詳しくはコチラ↓

wpXクラウド

XSERVER(エックスサーバー)

安定性などの評判がトップクラスのサーバーですね。おすすめサーバーを調べると、かなりの確率で XSERVER(エックスサーバー)をすすめていると思います。

サイトを量産する予定なら、ここがベストかなと思います。

独自ドメインが無制限で使えますし、ディスク容量も多いです。

月額料金に幅がありますが、36ヵ月契約をすると最安になります。

 プラン名 月額料金(税抜) ディスク容量 独自ドメイン数
X10(スタンダード) 900円~1,200円 200GB 無制限
X20(プレミアム) 1,800円~2,400円 300GB 無制限
X30(プロ) 3,600円~4,800円 400GB 無制限

別途、初期費用として3,000円(税抜)が必要

詳しくはコチラ↓

エックスサーバー

 

まとめ

-サイトの作り方

Copyright© OSHIBUYA , 2018 All Rights Reserved.