マンガ投稿の仕方

マンガ投稿サイトに投稿してみた―投稿の仕方・感想―「ニコニコ静画」編

更新日:

ニコニコ静画にも、マンガを投稿してみました!

手順と感想をメモしておきます。

→作品ページはこちら:ニコニコ静画「エンジニア!」

Sponsored Links

会員登録

普段からニコニコ動画を使用している人は、同じアカウントで大丈夫です。

アカウントがない人は、作成しましょう。

プロフィールページの編集

まずはプロフィールの編集ですね。ログインしたら、まず「マイページ」にアクセスします(ログインしたページの上部にある、アバターと自分のニックネームが書かれているボタンからアクセス)

マイページ→「メニュー」→「アカウント設定」とクリックします。

「プロフィール」の右横にある「変更〉」ボタンから編集できます。

入力項目は以下の通りです。

  • プロフィール画像(200KB以内JPG形式。推奨サイズ縦150px,横150px)
  • ニックネーム
  • 自己紹介(次に挙げるhtmlタグを使うことができます:<font ( color,size ) > , <br> , <b> , <i> , <s> , <u>

ホームページの項目がないので、自己紹介に入れるしかなさそうですね。

マンガの投稿

マイページの「投稿」→「静画」→「作品を投稿する」→「マンガを投稿する」→「新規作品を投稿する」をクリックします。

作品の登録

ここではシリーズ全体の情報を登録します。

入力項目は以下のとおりです。

  • 投稿形式(通常はスクロール形式にします)
  • ページレイアウト(ページ間に隙間をつくるかどうか)
  • 作品紹介(1000文字以内)
  • カテゴリー(少年・青年・少女・4コマ・その他・ファンコミックのいずれか)
  • 過激表現レベル(基準についてはコチラ
  • 性的表現レベル(基準についてはコチラ
  • 作品アイコン(推奨サイズ:縦672px, 横672px/対応形式:JPG, PNG, GIF)
  • 作品ビジュアル(推奨サイズ:縦200~300px, 横760px/最大サイズ:縦570px, 横760px/対応形式:JPG, PNG, GIF)

エピソードを投稿する

「新規エピソードを投稿する」をクリックします。

「画像をアップロード」ボタンをクリックして、本編データをアップします。

他の入力項目は、以下の通りです。

  • サムネイル(専用の「編集ツール」を使って本編画像から切り抜く)
  • エピソード説明文(Web版だとエピソードの最初、アプリ版だとエピソードの最後に表示される一言)
  • 登録タグ(最大10個まで)

サムネイルを、本編の画像以外から持ってきたい場合は、本編と一緒にサムネイル専用画像をアップロードします。

そして、「この原稿からサムネイルを設定」をクリックしてサムネイル専用画像を登録した後、その画像の「ページ無効化」ボタンをクリックすれば、本編中にサムネイル専用画像が表示されないようにできます。

感想

投稿すると、すぐ公開されます。

ニコニコ静画トップページの「マンガ」をクリックして確認できます。

自分の作品が「最近更新された作品」の「ユーザー作品」と「新連載作品」に表示されているはずです。

以下に、私が投稿した時のスクショを貼っておきます(私のは「エンジニア!」ってやつです)

「ニコニコ静画」トップ―「最近更新された作品」と「新連載作品」に、投稿したマンガが載っている

「ニコニコ静画」トップ―「最近更新された作品」と「新連載作品」に、投稿したマンガが載っている

コメントをもらいやすい

特徴はやっぱり「コメント」ですね。

他のサイトより断然コメントをもらいやすいです。

最近のマンガファンはいい人が多いのか、けなすコメントはなく、楽しんでコメントしてくれている感じで、かなりのモチベUPになりました。

最初が肝心

投稿してすぐは、あまりコメントがつかなくて、

「早くコメントつかないかな~」と毎日、ついついチェックしていると…2~3日目、急にコメントが増えました。平日なのに。

よく見ると、マンガのトップページに、バナーのスライドショーがあるんですが、そこに私のマンガが?!

人気漫画しか載らないんだろうと思っていたら、1話投稿しただけなのに載っちゃうこともあるんですね!

1~2日で、すぐに入れ替わりましたが、その期間中のアクセス数は、やっぱりすごかったです!通常の10倍ぐらいってとこでしょうか。

もしかしたら、新作が投稿されると、バナーにしてくれるのかもしれません。

というわけで、最初が肝心だな!と思います。私の場合は3話分たまっていたんですが、全部投稿しちゃえばよかった!ということです。

バナーに載っている短い期間中に、もっとみんなに見てもらって、コメントをもらいたかった!ってことです。

どういう基準でバナーに載るのかわかりませんが、よかったら参考にしてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マンガ投稿の仕方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.