マンガ投稿の仕方

マンガ投稿サイトに投稿する準備その1―画像サイズの調整

更新日:

フルカラーのデジタルマンガを作るぞ!と思ってから約2年…ようやく完成しました!

フルカラーの漫画なので、Webで発表するにかぎる!というわけで、いわゆる「マンガ投稿サイト」に、片っ端から投稿していきたいと思います。

まずそれぞれのサイトにあわせた画像サイズに調整しないといけないですね。以下、主要サイトの推奨画像サイズの一覧です。

Sponsored Links

推奨画像サイズ一覧

 

サイト名 最小サイズ[px] 推奨サイズ[px] 最大サイズ[px]
少年ジャンプルーキー

明日のヤングジャンプ

なし 横800 横1200×縦2400
ラインマンガインディーズ 横400×縦600 横800×縦1200 横10000×縦10000
マンガボックスインディーズ なし なし なし
マンガハック なし 横690以上 なし
ニコニコ静画 なし 横650×縦1200以内 なし
マンガごっちゃ なし 横760×縦1013 横2000
Medibang! 横600×縦800 なし 横1500×縦2000
DreamTribe なし 横800×縦1200 なし

「推奨サイズ」で考えると、横800×縦1200[px]にすればほぼOKですね。

あとは「ニコニコ静画」と「マンガごっちゃ」だけ、さらに小さくすればよさそうです。

ちなみに「Medibang!」のみ、英語ページもあります。

元画像はどのくらいの大きさで作ればいいのか?

じゃあ最初っから推奨サイズで作ればいいじゃん!…というのはおすすめしません。

ある程度デジタルでお絵かきの経験があればお分かりかと思いますが、横800でマンガを描くなんて描きにくい!細かいところが全然描けないです。

それに万が一、人気が出て、出版の話が来たときに、印刷にたえる高解像度の画像を要求されます。

自分のPCのスペックと相談して、なるべく大きい画像で作るほうがいいでしょうね。

画像サイズを調整したら、今度は表紙やサムネイル、プロフィール画像などを準備していきます。その話は別の記事で。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク

-マンガ投稿の仕方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.