マンガ投稿の仕方

マンガ投稿サイトに投稿してみた―投稿の仕方・感想―「マンガハック」編

更新日:

マンガ投稿サイトに投稿してみたシリーズ第2弾として「マンガハック」にも投稿してみました!

投稿の仕方や感想についてまとめてみます。

作品ページはこちら→マンガハック「エンジニア!」

アカウント登録

ユーザー登録ページから登録していきます。

ペンネーム・メールアドレス・パスワードを入れて「ユーザー登録する」ボタンを押します。

するとメールアドレスに「アカウント登録手続きのご案内」というメールが来ます。

メール本文のリンクをクリックすれば、登録完了です。

プロフィールの編集

次に作者プロフィールの設定です。

入力項目は以下のとおりです。

  • プロフィール画像(200px以上の正方形の画像)
  • 自己紹介文(150文字以内)
  • URL
  • ツイッターID
  • カバー画像(横1000~2000px.縦350px以内)

「カバー画像」は、プロフィールページのヘッダーにくる画像です。告知スペースとしても利用できるようです。

プロフィールページが完成するとこんな感じです→渋谷理のプロフィールページ(マンガハック)

作品登録

作品管理

個々の話とは別に、作品の全体的な基本情報を登録します。

主な入力項目は次の点です

  • タイトル(32文字以内)
  • 表紙(640×640px)
  • 作品紹介(あらすじなど)
  • カテゴリー(少年マンガ・青年マンガ・少女マンガ・4コママンガ・ギャグマンガ・その他マンガ)の中から選択
  • タグ(10個まで)

キャラ紹介

キャラ紹介を乗せられるのが面白いですね。入力項目は以下の点です。

  • サムネイル(キャラの顔:200px以上で正方形の画像)
  • キャラクター名
  • 紹介文(70文字以内)

話の投稿

「話の投稿」ボタンから、エピソードを追加していきます。

zipでもアップできるのが特徴ですね。zip内は「001.jpg/002.jpg/…」のように、連番にする必要があるようです。

ちなみに「01.jpg/02.jpg...」のようにゼロが1個でも、「05.jpg/06.jpg...」のように1からスタートじゃなくても「連番」にさえなっていればOKでした。

コメントがうれしい

投稿して1日目からコメントが!こういうのってすごくうれしいですね!

モチベアップのためにもいいサイトだと思います。

アプリ版に出るまで時間がかかった

投稿したらWeb版にはすぐに表示されましたが、アプリ版にも出るまでに一日かかりました。

細かく言うと、夜19:00ごろ投稿して、反映されたのが、次の日の朝あたり。

どうやらアプリ版は、Apple社の規定に反していないかを確認しているらしく、そのための時間でしょうか。

規定にそわない作品はアプリ版には表示されないようです(マンガハックヘルプより)

更新頻度が重要

更新すると「新着」としてピックアップされます。

というわけで、たくさん読んでもらうためには、頻繁に更新したほうがよさそうです。

例えば、60ページの話だったら、20ページずつわけ、期間をあけて3回にわけて投稿したほうがいいと思います。

そのほうが「新着」の期間が長くなるからです。読み込みも軽くなると思います。

「まとめ」を作ってくれるのがいい

作品の内容や特徴ごとに、「まとめ」ページを作ってくれるのがいいですね。例→マンガハックまとめ

埋もれにくいための工夫ってやつですね。

いつか自分のやつも、まとめページに入らないかな…と楽しみになります。

-マンガ投稿の仕方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 All Rights Reserved.