translation

Webマンガの描き方

マンガを翻訳して、世界に発信しよう!マンガ翻訳サービスまとめ

投稿日:

ブログにマンガを載せていると、せっかくネットに載せているんだから、翻訳して、世界に発信したくなってきます。

Kindleとかでマンガを販売するにしても、できれば世界規模で売りたい。

英語ができなくても、翻訳サービスを利用すれば、それが可能です。

マンガに特化した翻訳サービスをまとめてみました。およそ料金が安い順に並べています。

ココナラ(出品者のサービス)

  • 料金:無料見積り(以前は500円/4ページ)
  • ネイティブチェックの有無:無
  • 写植サービス:無
  • 対応言語:英語のみ

「ココナラ」とは、誰でも自分の得意分野をサービス商品として500円から販売できるサービスですね。ここで、マンガ翻訳サービスを出品している人を探せばいいわけです。

現在マンガの翻訳サービスの出品は1つだけ。出品者は海外在住の日本人の方らしいです。

今は見積り制ですが、以前は500円/4ページと書かれていました。安さでは一番だと思います。

個人で気軽に、マンガを翻訳したい場合にはこれ一択でしょうね。→翻訳サービスのページはこちら

BPS

  • 料金:600円~1000円/1ページ
  • ネイティブチェックの有無:有
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:英語・中国語・フランス語・スペイン語がメイン。その他も対応可

マンガ翻訳サービスを提供している会社って、大きく分けると2種類かなと思います。

マンガ翻訳をメインでやっている会社か、翻訳全般をやっていてマンガ翻訳は片手間でやっている会社か、です。

BPSは前者で、かなり力を入れている会社です。シリーズ作品でも翻訳のブレがないようにするという点にまで気を配っています。

料金は、翻訳のみなら1ページあたり600円。写植までしてもらって、完成原稿として納品してもらう場合には1ページあたり1000円です。

Amimaru

  • 料金:無料見積り
  • ネイティブチェックの有無:不明
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:英語

2011年創業で、わりと新しい会社です。マンガの翻訳をメインにやっている会社のようです。

見積りを出してみないとわかりませんが、低価格!をうたっているので、安いかも?

近いうちに見積り出してみたいと思います。

翻訳センター

  • 料金:無料見積り
  • ネイティブチェックの有無:有
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:78言語

こちらは翻訳全般をやっている会社です。

大手なので、少量の翻訳をお願いするにはちょっと敷居が高いかもしれません。

 

GLOVA(グローヴァ)

  • 料金:9円~/1文字
  • ネイティブチェックの有無:不明
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:30言語以上

大手翻訳会社の中では割安な方だと思います。

1文字あたりで計算する場合は大抵、文字数が少なすぎる場合の「最低料金」というのが設定されています。グローヴァに関しては、サイトにそういう記載がありませんが、書いていないだけかもしれませんね。

定期注文・大量注文による割引あり。

INTERBOOKS

  • 料金:13~23円/1文字
  • ネイティブチェックの有無:不明
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:59言語以上

文字数が少ない場合、最低料金の15000円になります。

アークコミュニケーションズ

  • 料金:20円~/1文字
  • ネイティブチェックの有無:有
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:英語、中国語、韓国語、ベトナム語、フランス語(EU系)

文字数少ない場合、最低料金の10000円になります。大量注文による割引あり。

yte(読売テレビエンタープライズ)

  • 料金:1200円/1ページ
  • ネイティブチェックの有無:不明
  • 写植サービス:有
  • 対応言語:英語、フランス語、イタリア語がメイン。その他も対応可能

かなり割高ですが、20ページ程度の少量発注も可能のようです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-Webマンガの描き方

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.