Webマンガの描き方

Webマンガの始め方|自分の描いたマンガをネットで多くの人に読んでもらうには?

更新日:

マンガはネットの時代だ!Webマンガを始めたい!…でもどうすればいいの?

この記事では、Webマンガの始め方から、収益化方法、宣伝方法まで、Webマンガの全体像をまとめてみました。

Webマンガの種類を選ぶ

「Webマンガ」とは?…その定義は曖昧ですが、大きく分けて3種類のWebマンガがあると思います。

まずは、どの方法で発表するかを選ぶ必要がありますね。どの方法を選ぶかによって、描き方も微妙に変わってくる可能性があります。

3つの方法を組み合わせるのもアリですし、一つだけに特化するのもアリですね。

アプリのWebマンガ

無料でマンガを読めるアプリが沢山ありますが、その中の多くは、だれでもマンガを投稿できます。

紙のマンガ雑誌に投稿するのとは違い、編集者に気に入られる必要はありません。

インディーズ枠があるので、規約違反などがなければ、インディーズとして即掲載されます。

人気が出れば、メジャー入りして原稿料をもらえるかもしれませんが、メジャー入りできなくても、多くの人に読んでもらうことはできます。

インディーズもメジャーも関係なく、全ての作品を公平に掲載しているアプリもあります。詳しくは、以下の記事を参照してください。

ブログ・SNSのWebマンガ

twitter(ツイッター)で人気が出たWebマンガってありますよね。

4コマや、数ページの短編マンガなどを、SNSに投稿することによって公開するというタイプのマンガです。これもWebマンガの一種と言っていいでしょう。

SNSではなく、自分のブログ・サイトを作ってそこにマンガを載せている人もいますね。

この方法は、多くの人に読んでもらうための工夫をしないと、ほとんど誰にも読まれないでしょう。

自分のブログやサイトを作る方法については、以下のサイトの記事を参照してください。

動画っぽいWebマンガ

YouTube(ユーチューブ)やニコニコ動画などの動画サイトで公開されているマンガもありますね。

動画っぽく編集された紙芝居のようなマンガで、アニメとも違う感じです。

音楽や効果音、声優の演技がついたものもあります。詳しくは、以下のサイトの記事を参考にしてください。

このタイプのマンガは、まだやっている人が少ないですし、表現方法も未発達です。

未開拓のブルーオーシャンとして、面白いかもしれませんね。

収益化方法を選ぶ

Webマンガを収益化させるのは難しいですが、主な方法は以下の2つだと思います。

原稿料をもらう!というのは除外しました。

アドネットワーク

対応する形式:ブログ

ブログなどのWebマンガの場合、収益化方法のメインは、Google AdSense(グーグル・アドセンス)などの「アドネットワーク」でしょう。

商品やサービスを紹介して稼ぐ「アフィリエイト」とは異なり、読者が広告を見てクリックしてくれれば収益になるというものです。

ブログ・サイトにマンガだけを載せるのであれば、商品を売り込む必要がない「アドネットワーク」が最適ですね。

大量のアクセスさえあれば稼げますから、ある程度の読者がいて、定期的に更新さえすれば稼げるでしょう。

「アドネットワーク」について、詳しくは、以下のサイトの記事を参考にしてください。

アフィリエイト

対応する形式:ブログ、SNS

「アフィリエイト」で収益を出している人もいます。

おすすめ漫画を紹介したり、マンガに関する便利なサービスを紹介したり、あるいは全然マンガと関係ない、自分の趣味の商品を紹介したり…

その記事を見て読者がリンクをクリックし、商品を購入したり、サービスに申し込んだりすると収益になるというものです。

稼げるかどうかは、マンガの人気とはほとんど関係なく、商品の人気とか、記事のクオリティによりますね。Webマンガで稼ぐというより、ブログやSNSで稼いでいるだけです。

「アフィリエイト」について、詳しくは、以下のサイトの記事を参考にしてください。

電子書籍の販売

対応する形式:すべて

自費出版と言ったら昔はお金がかかりましたが、今では無料で誰でも電子書籍を販売できる時代ですね。

Amazon(アマゾン)、Google Play ブックス、iBooks ストア、その他の電子書籍ストアに登録すれば、誰でも、自分のマンガの電子書籍を販売できます。

くわしくは、以下の記事を参考にしてください。

宣伝の準備をする

前述のどの収益方法を使っても、ある程度の人気がないと、ほとんど収益が出ないでしょう。

有名になる必要はありませんが、ある程度の読者がいないと成立しません。

そのために宣伝が不可欠ですね!Webマンガの主な宣伝方法は、以下の4つだと思います。

  • マンガアプリを使う
  • ツイッターを使う
  • Webマンガ検索サイトに登録する
  • ブログ記事を沢山書く

詳しくは以下のサイトを参照してください。

まとめ

Webマンガの始め方は?

まず、以下の3つのどの種類のWebマンガを始めるのか?を選びます。

  • アプリのWebマンガ
  • ブログ・SNSのWebマンガ
  • 動画っぽいWebマンガ

以下の2つの収益化方法のうち、どれを使うかを選びます。

  • アドネットワーク
  • アフィリエイト
  • 電子書籍の販売

以下の宣伝方法のどれを使うかを考え、準備します。

  • マンガアプリを使う
  • ツイッターを使う
  • Webマンガ検索サイトに登録する
  • ブログ記事を沢山書く

-Webマンガの描き方

Copyright© OSHIBUYA , 2018 All Rights Reserved.