電子書籍の出版

自作のマンガを電子書籍で出版してみた方法・手順―「楽天Koboライティングライフ」編

投稿日:

楽天Koboでは、だれでも電子書籍を販売できる「楽天Koboライティングライフ」という仕組みがあります。

これを利用して、自作のマンガの電子書籍を出版してみたので、その手順をメモしておきます。

今回登録した電子書籍の楽天koboの販売ページはコチラ↓

エンジニア!Vol.01【電子書籍】[ 渋谷理 ]

Koboライティングライフの登録

ログイン

まず、Koboライティングライフのトップページからログインします。

楽天のアカウントがあれば、同じIDとパスワードでログインできます。アカウントがない場合は「新規登録」をクリックして会員登録します。

連絡先情報の入力

ログインすると、「楽天Koboライティングライフのアカウントを作成」の画面になるので、名前や電話番号・住所を入力します。ここではもちろん本名を入力します。

出版社名も聞かれますが、個人なら自分のペンネームとか、自由に考えた出版社名を入力します。

入力し終えたら、右側にある「保存して続ける」をクリックします。

利用規約の同意

次に利用規約が表示されるので、

「私は利用規約を読み、理解し、同意します。また、私は著者及び出版社を本契約に拘束し、かつそれらのものに対しその権限を有します。」の左にある四角をクリックしてチェックを入れます。

「保存して続ける」をクリックします。

メールアドレスの確認

入力したメールアドレスに「登録内容をご確認ください」という件名のメールが届くので、本文中にある「アカウントを有効にする」をクリックします。

受取口座情報入力

「最終ステップ」という画面が表示されるので「受取口座情報」をクリックします。

印税の受け取りのための口座情報を入力して「変更を保存」をクリックします。

 

電子書籍の作成

koboライティングライフダッシュボード

ダッシュボードの「電子書籍を作成」をクリックします。

作品情報の入力

次に作品情報の入力です。入力画面は以下の通りです。

koboライティングライフ「作品の詳細情報を入力」

タイトル・シリーズ名・巻数・著者名を入力します。

「表紙画像をアップロード」をクリックして、電子書籍の表紙画像をアップロードします。(5MB以下のJPGかPNG)

koboライティングライフ―ISBNの入力

ISBNの入力は「任意」とあるので、必須ではありません。

電子書籍の言語を選択します。

「ジャンルを設定」をクリックして、自分の作品のジャンルを選びます。3つまで選択できます。ジャンルの一覧は下記の通りです。

ジャンル一覧【漫画(コミック)/小説・エッセイ/ミステリー・サスペンス/ビジネス・経済・就職/語学・学習参考書・資格/人文・思想・社会/ノンフィクション/科学・医学・技術/PC・システム開発/美容・暮らし・健康・料理/ホビー・スポーツ・美術/旅行・留学・アウトドア/エンターテインメント/絵本・児童書/写真集/アダルト】

それぞれのジャンルを選ぶとさらに細かいジャンルが表示されますが、2017年11月現在は、どのジャンルも「一般」しか選べませんでした。

 

次に内容紹介です。あらすじやキャッチコピーなどを入力します。太字や斜体、箇条書きなどが使えます。

koboライティングライフ―内容紹介

 

作品データ入稿

次に、作品の本編データをアップロードします。

koboライティングライフ―作品データを入稿

虫眼鏡のボタンをクリックして、自分のPC内から電子書籍のデータを選択し、「開く」をクリックします。対応形式はEPUBのみで、最大容量は100MB以下です。

EPUBの作り方、変換方法については別の記事を参照:自作のマンガをEPUBに変換するアプリ・ソフトまとめ―電子書籍ストアでの出版にも対応!

アップロードが終わると、すべてのデバイスで正しく表示されるのか、自動的にテストされ、テストに合格すると、以下の表示がでます。

koboライティングライフ―審査結果

あとは、運営の審査が完了するのを待つだけです。通常1~3日で完了します。

完了しても特にメール連絡などはありません。

今回登録した電子書籍の販売ページはコチラ↓

エンジニア!Vol.01【電子書籍】[ 渋谷理 ]

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-電子書籍の出版

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.