電子書籍の出版

自作のマンガをEPUBに変換するアプリ・ソフトまとめ―電子書籍ストアでの出版にも対応!

更新日:

EPUBを作るソフトはいくつかありますが、そのほとんどはテキスト形式を前提としたもので、マンガを作るのには向いていません。

この記事では、1枚づつ画像データとして描いたマンガを、EPUBデータに変換できるアプリ・ソフトを2つ紹介しています。

おまけとして、マンガ用には向いていないアプリ・ソフトも紹介しています。

CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX

  • マンガを描く機能:〇
  • 目次設定:×

言わずと知れたマンガ制作ソフトの筆頭ですね。上位モデルの「EX」はEPUB出力にも対応しています。

このソフトでマンガを描いていれば、EPUB出力まですべてこのソフトで完結するので便利ですね。

有料ですが、デジタルでマンガを描く人にとって、もはや必須ともいえるソフトなので持っていて損はないでしょう。

ただし、目次の設定ができません。目次を付けたい場合は、以下にあげる他のアプリを使う必要があります。

Romancer(ロマンサー)

Romancer(ロマンサー)

  • マンガを描く機能:×
  • 目次設定:〇

無料の会員登録をするだけで、EPUB変換ができるWebアプリを利用できます。

マンガの全ページの画像データをZipでまとめてアップロードするだけで、簡単に変換できます。(各ページのファイル名を数字のみの連番にする必要がある)

このアプリで作ったEPUBを、電子書籍ストアにアップロードしてみましたが、エラーは出ませんでした。(Kindle・楽天kobo・BOOK☆WALKER)

目次の設定もできますし、操作も簡単なので、EPUB変換アプリとしては、前述の「CLIP STUDIO PAINT EX」よりいいですね。

NODO epub maker

リンク→NODO epub maker

  • マンガを描く機能:×
  • 目次設定:〇

操作も簡単で、サクサク動くフリーソフト。

Webアプリではないので、ロマンサーよりもサクサクEPUB出力ができ、容量制限の心配もありません。

エラー対応も素早く、きちんと運営されているソフトです。

おすすめしないアプリ・ソフト

BCCKS(ブックス)

リンク→BCCKS

電子書籍ストアへの本の登録を代行してくれる便利なサイト。かなりの数のストアに一気に登録してくれるので、かなり便利。

無料の会員登録をすると、電子書籍の編集・出力ができるWebアプリを使えます。

ただ、このアプリは小説などのテキスト前提なので、マンガには向いていません。

マンガの場合、EPUBデータは他のアプリで作って、代行サービスだけを利用するのがいいと思います。

マグネット PUBLISHING

リンク→マグネット PUBLISHING

自分のマンガを配信するためのサイトで、無料で利用できます。

マンガを配信せずに、EPUB作成機能だけを、Webアプリとして利用することもできます。目次作成にも対応しています。

ただ、私が使った限りでは、ちゃんと動きませんでした。ページをアップロードした時に、ページの順番がめちゃくちゃになります。あと、作ったEPUBが全くダウンロードできません。

全体的に、ちゃんと運営されていない印象ですね。

epub maker

リンク→epub maker

シンプルなソフトで、簡単にマンガをEPUBに変換できます。目次の設定も簡単です。

ただ、このソフトで作ったEPUBを電子書籍ストアにアップロードしたらエラーになりました。

最新版の「epub maker 1.4」をダウンロードしようとしてもウィルスとして認識されてブロックされます。

ソフト作成者によると、これは誤検出というだけで、危険なソフトではありません。旧バージョンの「epub maker 1.3」は問題なくダウンロードできます。

制作者さんに修正版を作っていただき、エラーが解消しました!(経緯はコメント欄参照)名称も「NODO epub maker」に変更となったらしいです。おすすめのほうに移動してあります。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-電子書籍の出版

Copyright© OSHIBUYA , 2017 AllRights Reserved.