基本はこれだけ!Kindle Comic Creator(キンドル・コミック・クリエーター)の使い方

Amazon の公式ソフトである Kindle Comic Creator(キンドル・コミック・クリエーター)を使えば、画像データを「MOBI形式」に変換できます。

「MOBI形式」に変換すれば、自炊した本をKindle端末で読めるようになります。また、自分のマンガの電子書籍をAmazon で販売することもできます。

この記事では、画像データを、Kindle Comic Creator を使って MOBI形式に変換する方法について、まとめています。

ちなみに「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタEX)でマンガを描いている場合、 MOBI形式でも保存できるので、この記事にあるような作業は不要です。

Kindle Comic Creator の対応形式

Kindle Comic Creator(キンドル・コミック・クリエーター)は、以下の形式のバラバラの画像を読み込んで、MOBI形式に変換できます。

対応データ形式
  • JPG
  • PDF
  • TIFF
  • PNG
  • PPM

参照:Kindle Comic Creator|Amazon.co.jp

「Kindle Comic Creator」の使い方

「Kindle Comic Creator」をダウンロード

KDPの「Kindle Comic Creator」のページにアクセスします。すると、以下のような「今すぐダウンロード」ボタンが表示されます。

Amazon KDPより|Kindle Comic Creatorダウンロードページ

 

自分のPCにあった形式をダウンロードしましょう。

なぜかWindows 7までしか書かれていませんが、Windows 10でも動きました。以下、Windows版をダウンロードした場合の手順です。

「Kindle Comic Creator」をインストール

ダウンロードして実行すると、以下の画面が表示されます。

「Kindle Comic Creator」言語の選択

「Japanese/Nihongo」を選択して「OK」をクリックします。

すると、以下の画面が表示されます。

「Kindle Comic Creator」ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約

ライセンス契約書を読み、「同意する」をクリックします。

すると、次の画面に移ります。

 

特にここはデフォルトのままでいいでしょう。「次へ」をクリックします。

「Kindle Comic Creator」インストール先を選んでください。

インストール先フォルダを選択する画面ですが、こだわりがなければそのままでOKです。「インストール」をクリックします。

「Kindle Comic Creator」セットアップウィザードは完了しました。

これでインストール完了です。「完了」をクリックします。

「Kindle Comic Creator」を起動

「Kindle Comic Creator」を起動すると、以下の画面になります。右下の「新しい本を作成」をクリックしましょう。

「Kindle Comic Creator」左に「既存の本を開く」ボタン。右に「新しい本を作成」ボタン

パネル選択

まずは「パネル選択」です。

ほとんどのマンガは、以下の設定でいいでしょう。

「Kindle Comic Creator」新しい本を作成。本の言語「日本語」。Kindleパネルビューを作成しますか?「いいえ」。本の組方向「アンロック」。本のページ進行方法「右から左へ」。本のページサイズ「w800px」「h1280px」

  • Kindle パネルビューを作成しますか?:いいえ(パネルビューとは、普通のマンガとは異なる特殊な表示形式)
  • 本の組方向:アンロック
  • 本のページ進行方向:右から左へ(日本語マンガは右から左。英語なら左から右)
  • 本のページサイズ:自分のマンガの画像サイズに合わせる(縦横1280pxが最大)

入力したら「続ける」をクリックします。

メタデータ&設定

次は「メタデータ&設定」です。

「Kindle Comic Creator」新しい本を作成。メタデータ及びカバー画像

タイトルと著者(ペンネーム)を入力します。出版社は任意なので、入力しなくてもOKです。

「カバー画像」は「ブラウズ」をクリックして、自分の作った表紙用の画像データを選択します。

「新しい本をどこに保存しますか?」は、データの保存先なので、そのままでもOKです。保存先を変えたい場合は、「ブラウズ」をクリックして保存先を指定します。

入力し終わったら、「ページの追加を開始」をクリックします。

変換する画像データを選択

すると、以下のようにファイルエクスプローラーが起動するので、自分のマンガのページ画像をすべて選択します。

「Kindle Comic Creator」ページを追加

すべて選択できたら、「開く」をクリックします。

すると、以下の画面が表示されるので、「OK」をクリックします。

「Kindle Comic Creator」ページのインポートに成功しました!

見開きの設定

次に、見開きの設定をします。

以下のように、「ページ設定」→「全てを見開きページに設定」をクリックするだけでOKです。

「Kindle Comic Creator」ページ設定→全てを見開きページに設定

見開きに対応するために、ページ合計は偶数になるようにしたほうがいいでしょう。

ページ合計が奇数で、1つ目の見開きを左ページから始めたい場合は、白紙ページの画像を1ページ目に挿入すればOKですね。

同じように、最後の見開きが1ページだけで終わる場合も、最後に白紙のページを入れるだけでOK。

最後に、メニューの「ファイル」→「KF8としてエクスポート」をクリックして、名前を付けて保存すれば完了です。

これでMOBI形式のデータが完成!

これで、Kindle端末で読み込んだり、Amazon で販売することもできる MOBI形式のデータができました!

今回はAmazonの変換ソフトを使いましたが、前述のとおり、マンガ制作用ソフトとして有名な「クリスタEX」でも変換できます。最初からクリスタEXでマンガを描いていれば、一つのソフトで完結できて便利ですね。

Amazon で販売する方法については、以下の記事を参照してください。

自作のマンガを電子書籍で出版する手順―アマゾン KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)